24時間練習できるゴルフ場のメリットを徹底解剖!

都内のゴルフ練習スタジオ

室内で行われるレッスン

婦人

ゴルフは、主に屋外の自然の中にあるコースで行うスポーツですが、ゴルフレッスン場は屋外だけとは限りません。東京都内のような都会のど真ん中でもゴルフレッスン場はいくつもあります。東京都内でゴルフレッスンを受ける場合には、主に室内で行われるインドアレッスンのゴルフスクールスタジオが多いです。インドアで行われるゴルフレッスンは、スイング解析機やシミュレーションプレーができる設備を使用して行われます。自分のスイングや飛距離などがデータ化されて目で確認できるため、講師による指導も客観的にとらえられるのはメリットです。指導システムも、マンツーマンレッスンとグループレッスンがあるため、短期間で上達したい場合などはマンツーマンレッスン、楽しくみんなでやりたい場合などはグループレッスンを選択するなど、自分の好みや目的に合った指導が受けられます。さらに、ゴルフをする際に必要なゴルフクラブやシューズ、グローブといった道具はレンタル可能なスタジオが多いため、手ぶらで通うことができるのが魅力的です。また、平日は夜11時頃まで営業しているスタジオも多く、仕事終わりにも通えて便利です。東京都内のインドアゴルフレッスンスタジオでは、初心者から中級者向けのレッスン内容の場合が多いため、初めてゴルフをする方や基礎をきちんと学んで上達したい方にピッタリ。東京都心になると利用料金も高くなる傾向がありますが、大体月額10,000円から15,000円くらいのスタジオが多いため、費用面でも通いやすいです。

セルフプレーは注意が必要

男女

日本ではホールインワンやアルバトロスを達成した際に、滅多にない幸運が舞い込んだことへの厄落としの意味を込めて、祝賀会や記念植樹、記念品贈呈などを行う習慣があります。この費用は時に数十万円以上の出費となることもあるため、これらの出費をカバーしてくれるホールインワン保険があります。しかし、ホールインワン保険が支払われるためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。ホールインワン保険が支払われるのは、日本国内のゴルフ場でプレーした場合のみで、海外でのプレーは対象外となっています。1名以上の同伴者と、パー35以上の9ホールを正規にプレーしている最中に、ホールインワンもしくはアルバトロスを達成したアマチュアゴルファーが対象となります。注意が必要なのが、ホールインワン保険が支払われるには原則としてキャディーの証明が必要となり、キャディーを使用しないセルフプレーでは支払われない場合があるという点です。セルフプレーで支払われる例外としては、ゴルフ場の使用人やゴルフ場に出入りする業者、ゴルフ場内の売店従業員、前後組のプレーヤーといった同伴者以外の第三者による目撃証言がある場合、もしくはホールインワンを客観的に証明できるビデオ映像などの存在がある場合のみとなっています。ホールインワンは滅多に起きることではありませんが、ホールインワン保険には上記のような条件が付いていることを頭にいれ、契約時には支払い条件などを細かく確認することが大切です。

時間帯別の活用ができる

ボール

ゴルフ練習場には日夜たくさんの方が訪れます。純粋に技能の向上を目指していたりストレスの解消のためであったり、その利用目的は様々です。そんなゴルフ練習場の中でも近年人気が高まっているのが24時間利用できる形態のところです。当然のことながら人気の理由はやはり24時間いつでも練習ができるという圧倒的な利便性によるものです。例えば深夜や早朝などにゴルフ練習に行く人がいるのかと思われるかもしれませんが、この時間帯は他の利用客が少なくなるので、集中して練習して技能の向上を狙いたい人にとっては最適な状況になるのです。またふっと空いた時間ができてゴルフ練習場に行きたくなっても、24時間営業を行っていればいちいち時間を気にしなくてもすむのです。また仕事の前や仕事の後に体を動かして気分をスッキリさせるためであったり、ストレスフルな状況を緩和させたいときも、24時間営業しているゴルフ練習場であればなんら気兼ねなく利用できます。このように便利で魅力的な24時間営業のゴルフ練習場は、現在各地域にたくさん存在しています。料金システムや料金そのものの高い安い、また交通のアクセスや付属施設の豊富さなど、色々な選択肢があるので、インターネットなどでお住まいの地域にある24時間営業のゴルフ練習場を調べてみて、お気に入りの施設を見つけることができれば、有意義なゴルフライフの助けになること間違いなしと言っていいでしょう。